【スプラトゥーン】「ガチマッチ、どれが好き?」アンケート回答から見る、日本の◯◯◯◯感

finalcry「スプラトゥーン」、いいですよね。
でも、別にここスプラトゥーンについてのサイトではないんですよね!? しかし開幕2連発です。
色々語りたいことがあったのでもう一つ突き出しさせて頂きました。

実は、執筆にあたり、私の普段使い(雑談用)ツイッターアカウントで「貴方の一番好きな「ガチ」ルールはなにですか?」というアンケートを取らせていただきました。有効得票は10あればいいところかなと思っていたんですが、リツイートによる拡散や積極的な回答を頂いたことも相まって、計画の7倍以上の得票を頂きました。
結果と、それに関する「感想」は……、続きにどうぞ。

 

結果は、「ガチエリア>ガチホコ>ガチヤグラ」。
私個人は結果が出る前は、「ガチエリア>ガチヤグラ>ガチホコ」になると思っており、ちょっと唸る部分があります。
そもそもいわゆる「ガチ」ルール。三種三様、求められる「筋肉」が違うんですよね。(下記箇条書きはA帯程度の筆者による私感であり、実情と大きくずれている恐れがあります)

 

【ガチエリア】

  • 指定されたステージ中央の取り合い
  • エリアが平面であり、ヤグラやホコのような遮蔽がないことからチャージャーの重要性は比較的高い。どの武器種もフラットに活躍できる
  • エリアだけを取っても戦術的優位性は高くなく、「ラインを上げる」(占領面積を広める)のが攻め手には求められることから、実質ナワバリバトルの発展版
  • 「オフェンス」「デイフェンス」のやるべき事が分離されており、例えるならばサッカー?

 

【ガチホコ】

  • ホコを相手リスポーン地点近くに持っていく
  • ガチホコの爆発による飛散インクが結構馬鹿にならない
  • ホコ周りの敵味方の排除しあいになりやすく、ホコ通過ルート以外の占有率はそこまで勝利に影響しない
  • ホコ持ち撃破ごとにプレイが完結し、カウント優位でも全滅すれば一気に持帰される。例えるならばアメフト?

 

【ガチヤグラ】

  • ヤグラを相手リスポーン地点近くに持っていく
  • ヤグラに乗らないと進まない、一度進ませたカウントまではヤグラが早く進むこともあり、攻め手が前のめりになりがち(全滅しがち)
  • 上記理由で「オフェンス」「ディフェンス」がかなり明確に入れ替わりがち
  • 残りカウント一桁になってからのスーパージャンプによる一斉乗り込みによるゴリ押しはまさにラグビーのスクラム。

 

なんとなく、私が「ガチエリア」が好まれると考えた訳、そしてこの文章の方向性を察した方もいるのではないでしょうか。
スプラトゥーンというゲームは、プレイする側は元より、それを見ている側にもスポーツと認識されるような仕掛けがそこらかしこに設置されています。
そして、その考え方は公式的にも意識されている模様です。

 

井上 : そうした理由のほか、プレイヤーの年齢設定をティーン(14~15歳)にしたいと考えた時、例えば、魔法使いのような恰好もできるとイメージがズレてしまいます。(ストリートファッションは)10代の人たちがいたずらをするような、エクストリームスポーツをいい雰囲気に見せてくれるファッションだと思うので、そのあたりにぶれがないようにはしています。
※マイナビニュース「Splatoon(スプラトゥーン)」のイカしたデザインのひみつ(後編)」より引用

 

※エクストリームスポーツとは、速さや高さ、危険さや華麗さなどの「過激な(extreme)」要素を持った、離れ業を売りとするスポーツのことを一般的に指します。スノーボードやマウンテンバイク、クライミング等(Wikipedia参考)。

 

スポーツが好きであれ嫌いであれ、メディアと同伴して生きていればスポーツの系譜はDNAに組み込まれているのではないでしょうか。
いかにスポーツ嫌いでも、なんとなく日本のメジャースポーツは野球とサッカーであることは、想像がつくのではないでしょうか。
思うに、だからこそ日本では「ガチエリア」が支持されたものであり、逆にこれ、アメリカで聞けば逆の結果になるんじゃないのかな、と想像します(探してみたけど、それに類するアンケートは見つかりませんでした)
日本人は体格的なこともあいまってスポーツ的に「パワーイズパワー」な文化は浸透していませんでした。でも、e-sports位はそこで熱狂したいですよね!
ガチヤグラの残り一桁押し込みわっちゃわちゃ、皆さんも結構癖になっていると思います!

 

SNSでもご購読できます。