○○という××

新川直司という漫画家

不定期執筆記事「○○という☓☓」シリーズ、5つ目です。「なんらかのジャンルにおいて尊敬しているレベルの「好き」の感情を抱いている人に対してその魅力を紹介する記事(テンプレート)」であり、これまでにこんなのを書いてました。ぜひともこちらも読んでみてくださいね。

今回は、書きそうで書いてなかったこのジャンルですが、この方をあげさせていただきました。
ど王道なところでいえばHUNTER×HUNTERの冨樫義博であったり、過去の記事からいえばナナマルサンバツの杉基イクラでは?と思われるところがあるのですが、これ!です。なぜこの方をリスペクトしたかは、続きからよろしくおねがいします。

 

続きを読む

ハリウッドザコシショウという芸人

今回は、「○○という△△」というシリーズで不定期で書いているシリーズです。
なんらかのジャンルにおいて尊敬しているレベルの「好き」の感情を抱いている人に対してその魅力を紹介する記事であり、過去には、

と記していました。ある意味オシャンティーなジャンルばかり書いていただけに、「それ!?」ってところはあるんですが、前々から芸人というジャンルでは一際すごいと感じているだけに、文章にして整理したいと思います。

 

続きを読む

monographというブログ、「モノマリスト」という思考回路

ツイッターをご覧になっている方はお気づきなところがあるかもしれませんが、私、この頃大きな買い物を購入することが多くなってきました。ウン万円レベルの買い物を五月雨式に行っており、「こいつの財布大丈夫か?」と内心疑惑を持たれているところがあるかもしれないのですが、ご心配なく。ここ数年大きな買い物をほとんどしておらず、ある程度のプールがあるのです。
さて、そんな私が急に「モノ」の更新をし始めた転機。それがサムネイルのブログである”monograph”、ひいてはその書き手である堀口英剛氏(以下、「堀口氏」といいます。)の軽快な文章でした。

今回の記事は、不定期で執筆している、リスペクトしている人を取り上げる記事「◯◯という☓☓」シリーズの第三弾です!

 

続きを読む

Miliというアーティスト

かつて、「城平京という作家」という記事を書きました。私が、ただ尊敬している活動をしている人を、好きなように褒めちぎっただけのチラシの裏記事です。
今回もその趣旨です。ただただ好きな人物について紹介する記事でなので、そういう「開拓」を求めていない人には何も響かない記事かもしれません……。

Mili。Wilipediaにおいては以下のような紹介を受けています。

Mili(ミリー) はmomocashew、Yamato kasai、Yukihito Mitomo、Shoto Yoshida、Ame Yamaguchi、AO FUJIMORIからなる音楽グループ。2012年に結成された。MiliはリズムゲームCytusとDeemo、その他のゲーム、コマーシャルビデオ、アーティストなど、様々なメディアに楽曲や歌詞を提供している。

音楽ゲームにおける楽曲提供でその存在を知ったのですが、そのゲームである「Deemo」はピアノを用いたゲームであり、もちろんMiliの楽曲もピアノ伴奏がなされています。その中に響く、Miliのボーカルであるmomocashew(以下、「モモカシュー」といいます。)の声の透明感が果てしないんだ……!
あんまり前置きで語りすぎると、続きを読んでくれる需要が減ってしまうので、以下は続きから!

 

続きを読む

城平京という作家

唐突ですが、私は「城平京」という作家が非常に好きです。
今となっては、漫画原作者としての側面が有名になっている人なんですが、推理小説「名探偵に薔薇を」「虚構推理」、漫画作品の原作「スパイラル-推理の絆-」「スパイラル・アライヴ」「ヴァンパイア十字界」「絶園のテンペスト」「天賀井さんは案外ふつう」を手がけています。特にスパイラルと絶園がアニメ化もしたのでご存じの方が多いのではないでしょうか。

 

続きを読む