その他

Miliというアーティスト

かつて、「城平京という作家」という記事を書きました。私が、ただ尊敬している活動をしている人を、好きなように褒めちぎっただけのチラシの裏記事です。
今回もその趣旨です。ただただ好きな人物について紹介する記事でなので、そういう「開拓」を求めていない人には何も響かない記事かもしれません……。

Mili。Wilipediaにおいては以下のような紹介を受けています。

Mili(ミリー) はmomocashew、Yamato kasai、Yukihito Mitomo、Shoto Yoshida、Ame Yamaguchi、AO FUJIMORIからなる音楽グループ。2012年に結成された。MiliはリズムゲームCytusとDeemo、その他のゲーム、コマーシャルビデオ、アーティストなど、様々なメディアに楽曲や歌詞を提供している。

音楽ゲームにおける楽曲提供でその存在を知ったのですが、そのゲームである「Deemo」はピアノを用いたゲームであり、もちろんMiliの楽曲もピアノ伴奏がなされています。その中に響く、Miliのボーカルであるmomocashew(以下、「モモカシュー」といいます。)の声の透明感が果てしないんだ……!
あんまり前置きで語りすぎると、続きを読んでくれる需要が減ってしまうので、以下は続きから!

 

続きを読む

ヘッダーバナーを更新いたしました(2017年夏期)

ダレムくんご提供の、当サイトヘッダーバナーを更新いたしました。
お察しの通り、今季は「ドラクエ11」と「スプラトゥーン2」からの起用とさせていただきました。
本来ダレムくんへの発注は季節ごとくらいの予定だったのですが、今回は思い入れが強い2本であったことから、ワガママを聞いていただきました。
コンシューマーゲーマーにとっては、怒涛の7月下旬。楽しんでいきたいと思います。

今季ヘッダーバナー

「めたぽーたる」を大きく新生いたしました

「めたぽーたる」開設から一年、ここで大きくデザインをリニューしました。
変更点は、以下のとおりです。

WordPressテーマを「Timeline」から「Xeory Base」に変更しました

これまで用いていたテーマも、もちろんテキストベースサイトに適応するようなものを選んでいたことから使いではよかったのですが、開発がアメリカであったことから、デザインのベースが英語にあり、日本語で使おうとしたら少し不便なところがあったので見直しました。
改めて日本開発のテーマをチョイスしたことにより、文字のボリューム感であったり、各種調整が自分の好みとなった気がします。
テーマ変更によりヘッダースペースに大きく余裕が出たことから、バナーも一新しました。

複数段落からなる記事について「目次」を設定しました

結構おなじみのプラグインで今更かよと思われるかもしれませんが、「Table of Contents Plus」を導入しました。
トップページベースでは表示されませんが、「続きを読む」もしくはタイトルから記事内に入ったのであれば、表示されます。(この記事にも設定しています)
これまでの記事も随時対応をしていく予定です。

「140 OVER TWEET」カテゴリー記事にマスコットを導入しました

マスコットというかサムネイル担当というか、「140もじじゃたりないとり」ちゃんを同カテゴリーのサムネイルとしました。
これまではその投稿記事の内容に沿った画像データを持ってきていたのですが、内容が短いことに比してサムネイルが仰々しかったことがあるので、これからは一貫してこのとりちゃんを起用することとします。
細かいことを言えば、実はこのとりちゃん、ツイッター公式の「ツイッターバード」のイラストではなくフリー素材からお借りしました。
だって、ツイッターバードの使用ガイドライン上に、画像に文字を乗っけてはいけないってあるんですもん……。

コメント欄を設けました

滅茶苦茶今更なのですが……。前のテーマで上手く設定できなかったので……。
コメント等もらえるとはかどりますので、是非とも!

おわりに&過去記事リニュー履歴

あとはコンスタントに記事を出せるかの勝負ですので、今後とも宜しくお願い致します。
気力体力が復活してきたので、やっていきたいと思います。

最新記事から『2016.2.24 元遊戯王&MTGプレイヤーがハースストーンをプレイしてみたところ』までリニューポリシーに沿って更新をしました。(随時更新ごとにこの部分は書き換えます)