その他

「オリカ☆めいきんぐ」コンテンツからナチュラルに撤退したわけ

知っている人は知っているんですが、私は遊戯王サイト「めたぽの壺の中。」を運営しています。(現在開店休業状態)
その中で、2005年7月〜2013年12月まで、およそ隔月の不定期開催で行っていた閲覧者参加型コンテンツとして「オリカ☆めいきんぐ」というものがありました。
一定のテーマに沿って遊戯王のオリジナルカードの投稿を募り、それを私を筆頭とした審査サイドで入選作品を選びそれを公開、そして予め提携した絵師さんに気に入ったものをイラスト化してもらい、私の方でPhotoshopを使いカード化加工する……という、今考えたら結構素人がやるものとしては踏み込んでいたコンテンツでした。
題名にした「ナチュラルに撤退」。先に申し上げますが、ここにゴシップな事情とかはありません。言うなれば、ネットの流れ……でしょうか。
続きを読むから、御覧ください。
 
続きを読む

AppleMusicを導入したら是非聞いてほしいアーティスト

applemusic2015年中旬のサービス開始当初からAppleが展開している定額音楽配信サービス「AppleMusic」は加入し続けています。もちろん、地球上全ての音楽が定額で聞けるわけでなく、Appleとライセンス契約を結んでいるであろうアーティストの音楽しか聞けず……それゆえJASRACによるコントロールが強い邦楽は品揃えが薄いところは見られるのですが、それでも「音楽のつまみ食い」をしていくなかで、「おお!?」というヒットに当たることがあります。初動に金を出してシングルなりアルバムを買う形式であればきっと見つけられなかったということもあるため、はじめ数ヶ月の無料期間を超えても月千円を支払って加入し続けています。
今日は、そんなAppleMusicサーフィンをしている中で立ち止まったアーティストを紹介します。今回の性質上、そして邦楽の好み上、以下の性格に紹介対象が偏るのでご了承ください。

  • 「AppleMusic」サービス提供アーティスト
  • 女性ボーカルアーティスト

続きを読む