(デジタル)カードゲーム

灯台下暗し! 遊戯王のツイッター担当が目指すゴールは隣にあった

つい先日「遊戯王のツイッター担当が人間らしくなってる!(感無量)」という題目で、遊戯王のツイッター担当の「やり方」の過去と未来のやり方について述べる記事を書きました。
そして、こうなってほしいな〜という思いを述べていたのですが、その「目指すべきゴール」のお手本がありました。それも、意外と身近に。
私が着目したその「ゴール」は何でしょうか? ヒントは、「同じコナミの中」。続きから、御覧ください。

 

続きを読む

遊戯王のツイッター担当が人間らしくなってる!(感無量)

かつて2016.9.23に(くしくも丁度一年前くらいに)、当サイトにおいて「遊戯王のツイッター担当はもうちょっと色気を出してもいいと思う」という記事を更新しました。その時の記事趣旨は、「遊戯王公式ツイッター担当の発言等に人間味が足りず、不気味の谷を生み出しているのでは」という、結構辛辣な趣旨でした。
そしてそれから一年。ふと、遊戯王公式ツイッター(以下、「公式ツイッター」といいます。)のタイムラインを見てみると、とてもこう……ほっこりする感じになっていました。
前々から思っていたことだっただけに、その改善がとても嬉しい。あらためて、公式ツイッターの「どこがよくなったか」、見てみたいと思います。

 

続きを読む

「ロールプレイング」の本分を奪われた!? 迫る、MTGの遊戯王化(2014年公開記事の移管再編成)

(注:この記事は、遊戯王サイト「めたつぼ」にて2014.12.24に公開したものを、移管・再構成したものです。「めたつぼ」単発記事においては異例のバズを記録し、当時の宣伝ツイートが数百リツイートされ、公開日のユニークアクセスが4000超を記録した作品となっています。「めたつぼ」から『使える』記事は再構成してこちらに引っ越しする方向の元、この記事を移管しました。当時ご覧になってない方はぜひともご覧ください。)

 

続きを読む

ドラゴンクエストライバルズはハースストーンの夢を見るか

先日、アプリカードゲーム「ドラゴンクエストライバルズ(以下、「DQライバルズ」といいます。)」のクローズドβテストが開始されました。対人カードゲームですからバランス調整は必須ですもんね。
ここでの対戦データと使用傾向より調整がなされるカードも多いのかなと思います。

結構ドラクエにアンテナ立ててる人にしかまだ広まっていない印象があるので、補足します。
語弊を恐れずというか、隠し立てのしようがない「ハースストーン型ゲーム」です。シャドウバースに続く、堂々とシステムの大枠を使ってきた国産ゲームです。
Cygames(シャドウバース)の成功から二匹目のドジョウを拾いに来ており、そんななんでもかんでも当たらないのではという猜疑心もあるのですが、見てて、「面白いんちゃうの……?」と思ったので紹介します。

 

続きを読む