カテゴリーバナーをグラフィカルに整備させていただきました!

先月に予告記事を書かせていただいたのですが、当サイト専属のイラストレーター「ダレム」さんに、サイトをグラフィカルに、可愛らしく着飾ってもらうために複数のバナーの制作を発注しておりました。
もう既に右カラムの方には設置をしておりリンクも機能させておりますが、つまりは、そういう感じです。
当サイトにおいての記事カテゴリーをイラスト化しており、それらカテゴリの花形となるようなキャラクター(一部除く)を描いていただきました。
そうはいっても、それらキャラクターを皆様が全て知ってるとは限らないので、今回はそれぞれのキャラクターの起用について補足したいと思います。
だいたいおわかりと思いますが九分九厘趣味です。

任天堂

「スプラトゥーン」シリーズより『イカガール』を起用させていただきました。
任天堂カテゴリ記事においても屈指の記事数を誇り、その熱量も半端ではないシリーズです。さらにいうと、季節ごとに変わるトップバナーにおいても相当頻度起用させてもらってますね!
任天堂についてはスプラトゥーンの他にもスマブラ・マリオメーカー・マリオカート等など、ほとんど全てのコンテンツを好んでいるところであり、屈指の名誉任天堂キッズ。
これからもことあるごとに記事は書くことになりそうですね!
(なお、見ての通りカラムの背景色に色味を合わせていただいているので、背景が白の記事内においては色が合いませんがご了承ください)

スクウェア・エニックス

合併2社の看板マスコットより「ドラゴンクエスト」の『スライム』と、「ファイナルファンタジー」の『モーグリ』を起用させてもらいました。
この2社のコンテンツについては特にドラクエに造詣を自覚しており、その愛情も大きめ。
最近では「オクトパストラベラー」にも一目置いており、家庭用ゲームの底力を未だ感じられる数少ないメーカーだと思っております。

ゲーム(その他)

サイゲームスのアプリゲームである「プリンセスコネクト Re:Dive」より『コッコロ』を起用させてもらいました。
このジャンルにおいては上2メーカー以外のゲームやアプリゲームを取り上げております。
見返すと意外といろいろやっており、一番ゲームに対する『性向』が見えるのはこのカテゴリーかもしれませんね?

(デジタル)カードゲーム

Blizzard社のデジタルカードゲーム「ハースストーン」より『ネムシー』を起用させてもらいました。
私のウェブ活動の前世(?)を知っている方にはお察しなのですが、カードゲームについてはかなり強い気持ちを持っています。
かつて紙ベースの遊戯王・MTGをプレイしていましたが、現在はめっきりデジタルカードゲームに移行しているのが現実。そうはいっても「紙」を語りたいこともあることからカテゴリー分類に(デジタル)と括弧をつけさせてもらっている次第です。

漫画

週刊少年ジャンプ連載の「アクタージュ」より『百城千代子』を起用させてもらいました。
ここはすごく迷いましたねえ。漫画って分類の看板なんだからそれこそワンピースとかドラゴンボールを取り上げておけば間違いはないんだろうけど、私の素直じゃない天の邪鬼精神がそれを拒んだ。
そうすると何を推しておけばいいのだろう?となったんですが、素直に一番今ハマっている漫画を羅針盤に置いた次第です。
カテゴリ内で記事も書いている漫画です。オススメです!

テレビ・映画

ここまでサブカルサブカルしたカテゴリが多いのですが、ドラマも結構見るのでこういった分類も作らせてもらいました。
ここばかりはマスコット的看板がないことから、自画像『めたぽ』に出張ってもらいました。映画監督っぽくね。
ドラマや映画以外にも、この分類では音楽系統も取り上げています。サブスクリプションでSpotifyを契約しており、結構好みのアーティストを探してたりするので、たまにそういった記事も書くかもしれませんね。

140 OVER TWEET

記事を手軽に掛ける観点から実は随一の記事数を誇る分類です。
その名の通りツイッターで語るには文字数が多いけど、だからといって力を入れて記事を書くにはちょっと軽い……という微妙な文字数のテーマをさくさくっと書くために用意された分類です。
マスコットとしてツイッターのアイコンである『ツイッターバード』を可愛くマスコット化してもらったものを起用させてもらっています。
書いてある文章のテーマは本当に雑多であり、すごくのびのび書いています。それぞれかけてある時間も概ね30分以下です。

その他

ここまでの分類に収まらないものを「その他」にさせてもらいました。
アマゾンとかアップルのアイコンを吹き出しにしてもらってますが、「家電」とかを語っていきたいな〜と思っています。実はデジタルガジェット大好きなんですよね。

そんなこんなで、とてもサイトが華やかになりました。これからも手すきの時間につらつらと思いのたけを書いていくのんびりなサイトを運営しておりますので、また来てくださいね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)