スプラトゥーン2で「来そう」なシステム変更(予想)

どんどん新情報が出て、発売を今か今かと待っているスプラトゥーン2。これまで公表されていない情報のなかで、1から2になるにかけて「ここは改変されるのでは、導入されるのでは」と個人的に思ったことを羅列していきたいと思います。なお、投稿日時点で確定している項目は羅列していません。
当たるも八卦当たらぬも八卦、当落に責任は持ちません。また、発売後に答え合わせをいたします。


ステルスジャンプ・イカニンジャ消滅(本命)

リリース当初にかなり強力であることで採用度が高く、弱体化をされたギアですが、これらのギアパワーはスプラトゥーンの「らしさ」を否定するギミックであるため、2では抹消されるのではないでしょうか。
特にステルスジャンプは、いわゆる「ゾンビステジャン」で猛威を振るいガチヤグラを別ゲーにしているという前科があり、強力戦術ではあれど、その見た目が非常に泥臭いことから、売り出したい角度と真っ向であるこれが望まれているかが疑問があります。
同様に安全シューズも立場が怪しい気がするのですが、ゲーム性の否定とまではいたっていなく、消えそうとまで考えていませんでした。

スーパージャンプ短縮強化(本命)

スペシャル「スーパーチャクチ」の導入があることを考えると、それとつながるところはある程度の調整が見込まれます。
これまであまりスーパージャンプ短縮は使われていなかったのですが、その分を強化し、なおかつチャクチとのシナジーが派手になるような調整とするのではないでしょうか。

ハコフグ倉庫続投(本命)

タチウオパーキングの続投は確定していますが、それは、いわゆる外国人気ナンバー1ステージであることから。
日本での最人気ステージはハコフグ倉庫だとみられており(諸説あります)、基本に忠実なステージであるこのステージは続投も十分ありえると考えています。

ヒーローモードギミック「スポンジ」導入(本命)

ヒーローモードでしか見なかったギミック「インクレール」は既にタチウオ続投において導入されることが確定していますが、そうなれば「スポンジ」も導入を期待するのがサガというところでしょう。もっとも、ヒーローモードのように空中に置かれると理不尽な死が多発するため、置くとしても地面でしょうか?

ステージの「正方形」化が顕著に(対抗)

1は、実力差がある戦いにおいて頻発していたリスキルが一つの問題となっていました。
発生する理由は特にBバスパークで顕著なのですが、入り口が狭い割に、相手側から見てセンプクしやすかったことから、焦りのある不利側を狩りやすかった。
この手の押し込みが出来るステージが多かったのはかねての課題であるゲームであり、既に発表されているバッテラストリートは入口が広く、少なくともリスキルがしにくい構造となっています。
長方形のステージは、視線誘導が少なくなるため、有利な側が冷静に不利側をダメ押ししやすい。それを考えると、「脇道」を多く設定しやすい「正方形」な傾向にステージは寄ると思っています。
(ざっくりと表現すると、正方形系は「マヒマヒ」「アンチョビ」「モズク」、長方形系は「マサバ」「ホッケ」と思って下さい)

ウニガチャ消滅(対抗)

ギアスロットの闇と言われている、ダウニーによるサブパワースロットはなくなり、選択性になるのではないでしょうか。
「競技」にしようとしているゲームなのに、その下準備に「運」を要するのは道理が通らないと考えているんですよね。
もっとも、ポケモンにおいては厳選が導入されており、言い切れないところがあるので、これについては絶対来る、とは思っていません。

エモーション「ノットカモン!」導入(次点)

ボイスチャットをできないゲームであるため、意思疎通(今は危ない!)を明確にするため、いわゆる沼ジャンを防ぐために、ナイス!とカモン!以外のエモーションが追加されてもおかしくないと思います。
ただし、上手く設定しなければいわゆる「味方への煽り」になりかねないので、来ない可能性のほうが高そうです。

発売は7月3週(大穴)

マリオカート8DX発売からの1クオーター経過、夏休み直前ってのを考えたらここがベストタイミングだろうと思いますが、期待が重すぎるのはよくないので大穴です。
ここまでに出たら、ナイス!連打しますので、よろしくお願いします!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)