スプラトゥーン・ステージ感想たまてばこ(スプたま)【1】

苦節7ヶ月、ようやく私もスプラトゥーン界のスタートライン、Sランクにレートが突入しました。ここからは勝敗によるレートの増減がかなりシビアになり、それこそS+や「全一」クラスのプレイヤーと当たる余地が出てくるので、本当に一戦一戦が死戦です。
現状はマックスレート「S69」まで一気に駆け上がれたのですが、どうやら私の戦い方が上手くはまったのかもしれません。
それまでのクラスはどうしても一騎当千、自分がうまく蹴散らさないと勝利に直結しない印象が強かったのですが、ここまで来ると味方も敵も化物揃いなので、私は割りきって中衛支援に徹しています。
使用は「N-ZAP89」。シューターでありながらキル性能よりラインの押し上げに特化しているブキなので、みんなが戦いやすい展開をメイクすることにやりがいを感じています。

そんなSなりたてプレイヤーが、今更ながらステージの感想を述べてみます。
ステージ名に併記している「S〜D」は個人的なステージ評価です。

 

 

 

【ハコフグ倉庫】(S)

原点にして頂点。このゲームの要素が全て詰まっているステージであり、一番好きなステージです。
開けた中央がありながらも、高台・裏取り・遮蔽がバランスよく設置されておりワンサイドゲームになりにくく、死にブキも出づらい。
実力勝負で納得できるステージであり、負けてもすごく納得できます。

 

【デカライン高架下】(旧C 新B)

あくまで私感ですが、ワンサイドゲームになりやすく、そこから立て直しが難しいステージは良くない印象です。
旧デカラインはその悪さがどうしても目立ったステージであり、見晴らしも良すぎたことからチャージャーの強みが激しすぎたのかなと思っていました。
新デカラインは、真ん中に構えている木がすごくいい味を出しており、危ういバランスを成立させてくれています。
広く構成され直したことによりワンサイドゲームになることは解消されており、適正バランスに仕立て直してくれたと思います。

 

【シオノメ油田】(A)

良いステージだと思います。北側を重点とすべきことはありますが、アプローチは多彩であり、その北側には高台・超高台・移動床等多彩なギミックが配置されていることから、戦闘のバリエーションも出やすいです。
ちょっとガチホコ・ガチヤグラにはゴリ押し感が生まれてしまう高低差の印象ですが、ガチエリア・ナワバリバトルをする分にはステージ構成は刺激的と見ています。
ちょっとワンサイドゲームになりがちですが、裏取りのしやすさがあって、そこで相殺されているのかな、と感じます。

 

【アロワナモール】(B)

総じてバランスはいいのですが、一直線であることや、遮蔽物はかなり限られていることから刺激が足りないかなあと思っています。
あと、難しいところですがガチバトルにおいての金網がちょっと「張り巡らされすぎ」でチャージャーの芋ポイントがかなり限られてしまうこともあり、性格的に苦しかった。
木が張り巡らされてるエリアは適度な遮蔽バリエーションでいいと思うだけに、真ん中エリアがゴリ押し印象です。

 

【Bパスパーク】(B)

小さなステージですが、ガチマッチ全てのルールで相性がいいステージ構成と思います。
特にガチエリアはかなりいい感じで、真ん中高台を囮とするか立ち回るか、側面からアプローチするか。
シンプルでありながらも激しい戦いになり、すごく興奮します(小並感)
ナワバリバトルはチームの実力差がたまにあってワンサイドゲームになってしまいますが、ガチマッチの相性を考えて総合的に好きです。

 

アンチョビットゲームズの配信を込みで16ステージあるため、全3回構成予定です! それまでにS+になりたいぞ!

SNSでもご購読できます。