「Nintendo Switch」におけるスプラトゥーン2(仮)を「どう」動かすのか

先日、ついに任天堂の次世代ゲーム機「Nintendo Swich(以下、「スイッチ」といいます。)」の全貌がお披露目されましたね。
中身は3分ほどの短いコンセプトムービーでしたが、私が前のめりになったのは……そう、おそらくはスイッチで発売されると思われる「スプラトゥーン」であろう映像が延べ10秒くらいあったことです。
2016.7.9投稿の「スプラトゥーンは「2」を、「どうやって」出すんでしょうね?」に対するアンサーコラムともなっています。以下、続きからどうぞ。

 

【初公開映像】Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ) 動画より

まずは、ムービーで「スプラトゥーン」にかかる情報となるところを拾い出しましょう。

注目ポイント

2:46〜 対戦映像。木の橋とコンクリート造りの施設が見えます。作りとしては「デカライン高架下」に似ているともいえなくはないですが、構成的には新作ステージと見ていいでしょう。

2:47〜 続いて手のアップへ。注目すべきは、ここにゲームパッドがない、いわゆる一般的なコントローラーとなっている点です。前述のステージにもステージ全景が表示されておらず、このままだと優勢劣勢をつかんだり、スーパージャンプをすることができません。コンセプトムービーだからまだないのか、それとも何らかの操作でテレビ画面にステージを表示するのか……? あと、単に「出先」でやるからスクリーンをゲームパッド扱いしていないってのもあるかもしれませんね。普通でテレビ扱いする分にはゲームパッド扱いできるかもしれません。

3:10〜 戦闘開始前にインクリングが現れる映像。これまでの正面カメラではなく、ちょっと横からに角度が変わることにより、ローラーが前衛になっても後ろが見やすくなっています。また、これまでいじれてなかった「ズボン」がそれぞれ違う様子。新たなギアパーツでしょうか。ブキはシューター・ローラー・チャージャーが確認できましたが、これはいわゆる基本ブキだからでしょう。他のも継続のはず。

期待ポイント

まだスイッチ自体の全貌が見えないので、なんともいえません。個人的にはジャイロとダブルスクリーンが必須と思うんですが、そこをどう解決してきたのか。
少なくとも2(仮)を出す意思を、映像の大トリで出してきた以上、なんらかの解決を見出してきているはずです。
妄想として、「スイッチ」というネーミングから、コントローラーを振ったりすることでマップを表示したりなんなり〜とかあるかもしれませんね。

大好きなゲームシリーズなので、続報が出たらまた一筆したためるかもしれませんね。できれば、スイッチ発売のローンチタイトルになってくれるととても嬉しいんだけど、夢物語かな〜?

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)