不定期執筆記事「○○という☓☓」シリーズ、5つ目です。「なんらかのジャンルにおいて尊敬しているレベルの「好き」の感情を抱いている人に対してその魅力を紹介する記事(テンプレート)」であり、これまでにこんなのを書いてました。ぜひともこちらも読んでみてくださいね。

今回は、書きそうで書いてなかったこのジャンルですが、この方をあげさせていただきました。
ど王道なところでいえばHUNTER×HUNTERの冨樫義博であったり、過去の記事からいえばナナマルサンバツの杉基イクラでは?と思われるところがあるのですが、これ!です。なぜこの方をリスペクトしたかは、続きからよろしくおねがいします。

 

続きを読む