スプラトゥーン

「スプラトゥーン2先行試射会」感想

いよいよ、スプラトゥーン2の試射会(体験版・プレオンライン対戦のようなもの)が開催されましたね。私も今回は夕方の部・夜の部を2日ともがっつりと遊びました。
1のときの試射会は、みんながよちよち歩きであっただけに、ジャイロ操作すらままならず、コロコロローラーが背後から轢き倒し、その場で弾を打つような赤ちゃんイカだらけで微笑ましかった光景も、今回の試射会は明らかな手練とかなりの頻度で対峙することとなった印象です。
ぶっちゃけ普段やってるガチマッチと何も変わらなかった!
「続きを読む」からブキ感想と、事前に取っておいたアンケートに関しての考察を記載しています。

続きを読む

スプラトゥーン2で「来そう」なシステム変更(予想)

どんどん新情報が出て、発売を今か今かと待っているスプラトゥーン2。これまで公表されていない情報のなかで、1から2になるにかけて「ここは改変されるのでは、導入されるのでは」と個人的に思ったことを羅列していきたいと思います。なお、投稿日時点で確定している項目は羅列していません。
当たるも八卦当たらぬも八卦、当落に責任は持ちません。また、発売後に答え合わせをいたします。

続きを読む

「スプラトゥーン2」が導き出した一つの回答

度々当サイトでは「スプラトゥーン2」がリリースされる上において解決しなければいけないことを「どう」解決するのか注目してたのですが(2016.10.22 『「NINTENDO SWITCH」におけるスプラトゥーン2(仮)を「どう」動かすのか』2016.7.9 『スプラトゥーンは「2」を、「どうやって」出すんでしょうね?』)、いよいよその全貌が明らかになりましたので、不定期連載チックですが、そこに着目してまた記事を書こうと思います。
 
続きを読む

「Nintendo Switch」におけるスプラトゥーン2(仮)を「どう」動かすのか

先日、ついに任天堂の次世代ゲーム機「Nintendo Swich(以下、「スイッチ」といいます。)」の全貌がお披露目されましたね。
中身は3分ほどの短いコンセプトムービーでしたが、私が前のめりになったのは……そう、おそらくはスイッチで発売されると思われる「スプラトゥーン」であろう映像が延べ10秒くらいあったことです。
2016.7.9投稿の「スプラトゥーンは「2」を、「どうやって」出すんでしょうね?」に対するアンサーコラムともなっています。以下、続きからどうぞ。

 

続きを読む

スプラトゥーンは「2」を、「どうやって」出すんでしょうね?

スプラトゥーン、最後の「フェス」イベントが、2016年7月に行われます。そのお題は、必ず来るだろう、そして来るとしたら最後であるだろうと誰しもが思っていたシオカラーズの二人の人気投票です。シオカラーズのマスコット性があって盛り上がったのが少なからずあるゲームですので、おおとりにふさわしい一番ですね! なお、私はホタル派です!
これが終わると、あとは基本的に大きなアップデートはないはずなので、そうすると視点が「次」に移り変わってくると思います。
こんなメジャールーキーを輩出したのですから、任天堂はどんどん軸として育てていきたいと思っているはずです。しかし、それにはネックがいくつかあるのです。

スプラトゥーンがゲームたらしめているのは、パッドに陣地状況が表示されていること及び、それをタッチパネルとしたジャンプができるからです。
「次のゲーム機にもパッドを活かせばいいのでは?」とお思いかもしれませんが、そこに立ちはだかる壁が……
続きを読む