昨今、デジタルトレーディングカードカードゲーム(以下、「DTCG」といいます。)がアツい時代です。
カードゲームはかつては「紙」の時代でマジック・ザ・ギャザリングや遊戯王を筆頭に一時代を築いており、今もその市場は強いですが、それと並び立つようにハースストーンやシャドウバース、WWE Supercard、遊戯王デュエルリンクスといった、デジタルデバイスによってカードゲームを行うゲーム(すごく回りくどく、表現が重なっています)もその市場を広げています。
私も、過去の記事でも複数執筆していますが、ハースストーンを継続プレイしています。過去は遊戯王とマジック・ザ・ギャザリングをアナログにプレイしていました。過去の経験と比較し、DTCGの強みが見えてきたので、羅列紹介してみようと思います。

 

続きを読む