遊戯王

霊使いストラクチャーデッキに愛を込めて。(記事の最後に筆を折った小説作品「Yugioh Special」を再録します)

タイトルに有る「霊使い」。カードゲーム遊戯王におけるキャラクターの総称を指します。
遊戯王の世界からは離れて幾年経っているのですが、あのファンタジー世界の「公式から語っていないのに明らかに作り込まれているクオリティ」には尊敬しており、今回における霊使いもその一端を感じています。
今回取り上げる「霊使い」もそうであり、見て取れる限り『遊戯王における6属性に配属された少年少女の魔法使いであり、マスコット調の使い魔モンスターを携えている』『数奇な運命に翻弄されている(想像)』モンスター群です。
遊戯王にはマジック・ザ・ギャザリングのようなカードキャラクター主軸の小説作品等がないので、イラストから背景を読み取るほかないのですが、だからこそ妄想の余地がふくらむプレイヤーが多いのです。

今回はそんな霊使いに対しての遊戯王古参のプッシュ記事、そしてそんな「霊使い」を主軸としたガチファンタジー小説を過去に書いていたことから再公開いたします。筆を折った未完の小説ですが、ある意味「チャンス」だったので!
では続きをどうぞ。

続きを読む

【遊戯王】ラッシュデュエルカードのデザインの妙を語ろう

ご存じの方がいたりいなかったりしますが、私はかつてヘビーな遊戯王プレイヤーでした。
もうそこからは完全に離れているんですが、それでもなんとなく情報が入ってきて、そこで「ラッシュデュエル」たるこれまでの遊戯王とは別路線のゲームが生まれることを知りました。
そのカードを公式アカウントで見たんですが、それに「集大成」を、「ノウハウの結晶」を感じたんですよね。
このゲームがこれまでの遊戯王を塗り替えて主軸になるのかはわかりません。アニメのことも現環境のこともわかりませんからね。
でも、「何もゲームのことを知らない」「かつてのプレイヤー」視点として語ってもいいのかな、と思いました。続きから、思いの丈を語らせてください(基本的には公式アカウントのツイートから画像を引用します)

続きを読む

コナミの決算から見る、「紙」と「リンクス」の遊戯王のチカラ(2018年編)

毎度お馴染みの枕詞ではあるのですが、私はかつてコナミっ子でした。遊戯王を筆頭に、音ゲー・マジアカ・パワプロ等、コナミ発のコンテンツをこぞって愛し、特に遊戯王においては一家言あった時代もありました(過去)
しかし、今の私はそれについていってはいません。だから、カードゲームとしての中身を語ってもぺらっぺらのロジックにしかなりません。
しかし、私は経理で飯を食っています。その観点で語るうえにおいてはそうそうズレはしないと思っていることから、度々執筆させてもらっています。

リンク召喚の導入は劇薬でした。コナミの決算におけるデジタルエンタテイメント事業の屋台骨をどっちに転ばせてもおかしくない革命だったと思います。
実際その導入は、どう数字的に働いたのか。精査していきたいと思います。

 

続きを読む

池っち店長のメディクリ信仰に反証を! 「遊戯王が1位でなくなる可能性の高さ」に物申す!

かつて、当サイト……というより「めたつぼ」の方で執筆した記事にかなり大きなバズを受けたものがありました。それが、

こちらの記事であり、池田芳正氏(以下、「池っち店長」といいます。)がカードゲーム勢力図においてメディアクリエイト(ゲーム関係におけるコンサルティング会社であり、売上等のデータ提供もしています)における販売データを基に遊戯王の勢力が弱まっていることについてツイートをしていることに対し、私がコナミの決算開示資料を基に反証を試みた記事です。
滅茶苦茶お硬い論調で、経理関係用語を振り回していたのにかなり大きな支持を頂いたのが嬉しく、最近でもカードゲームショップのツイッターに取り上げていただいていました(ありがとうございます)。

さて、あれから6年が経っていたのですが、今年8月頃に、またもや「火種」が経っていた模様です。
池っち店長の考え自体は、私個人としては全てに反論するようなつもりはないのですが(この頃はまっすぐに「なるほど!」というツイートも拝見してます)、メディアクリエイトを絡めたデータの取り上げ方だけは苦言を呈さざるをえない。
以下、続きから。ちょっと怒りの論調です。

 

続きを読む

灯台下暗し! 遊戯王のツイッター担当が目指すゴールは隣にあった

つい先日「遊戯王のツイッター担当が人間らしくなってる!(感無量)」という題目で、遊戯王のツイッター担当の「やり方」の過去と未来のやり方について述べる記事を書きました。
そして、こうなってほしいな〜という思いを述べていたのですが、その「目指すべきゴール」のお手本がありました。それも、意外と身近に。
私が着目したその「ゴール」は何でしょうか? ヒントは、「同じコナミの中」。続きから、御覧ください。

 

続きを読む